So-net無料ブログ作成
検索選択

HAPPY O♪ [★ Wine]

happyO.jpg

リーデルOシリーズのカラフルバージョン「Happy O」をご紹介。4客1セットで7000円くらいかな。ちょっとお高いのですが、口当たりがよく飲み心地が抜群。Happy Oというポップな商品名も好き。パスステルカラーが可愛いくて、プレゼントにも喜ばれます☆リーデルと聞くとワイングラスを想像しますが、これはワインに限らずジュースやホームパーティの時に可愛く演出してくれます☆
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

日本酒シャンパン [★ Wine]

sparkling.jpg


今日は晴天!とても気持ちが良い朝を迎えることができ、昨日のもんもん病はどこかに吹き飛んだようです(笑)。ということで、日本酒シャンパンのご紹介。シャンパンは高いから、普段はお安いスパークリングやCAVAを愛飲していますが、日本酒でできたシャンパンなるものを先日表参道ヒルズで立ち飲み。こちら、ハーフボトルで500円。ちょこっと飲みたい時には懐的にも量的にもちょうどいい。色がとても綺麗なんです!ザクロのようなピンク色。赤色酵母を使って自然発泡させた日本酒。うーん、春に向けてマイブームになりそうな予感です!
nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ボジョレー解禁 [★ Wine]

      

ボジョレー解禁ですね。今朝、ちょうど出社しようとジャケットを羽織った時にピンポーンと、宅急便。旦那の仕事の関係でENOTECAからタイユバンのボジョレーが届きました。あー、もう1年が経ったのか、なんて思いながら出社。そしてお昼には、毎年恒例のボジョレーランチをし、3人で1本を空けてしまいました。おかげさまで、ほろ酔い気分でアイポッドで好きな音楽を大音量で聴きながら、うーん今日は仕事がはかどるなー、なんて思いながら。。。ちなみに、隣の席の男性に聞いたところ、ボジョレー解禁日には、世界三大ガッカリ名所ブリュッセルの小便小僧からボジョレーを出して振舞うらしいです。ほほー、なんとなく飲みたくないねー、なんて笑いながら仕事をし、帰宅後写真のボジョレーをいただいてみました。去年のほうが美味しく感じたのだけど、まぁ何はともあれ、とりあえず若さはじけるボジョレーが飲めただけで今日は一日フレッシュな気持ちになれました。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

まるき葡萄酒「勝沼新鮮組」ベリーAと甲州 [★ Wine]

        

どうも買うまでに至らなかった勝沼の赤ワインを今回はじめて購入してきました。赤はなぁ~・・・、なんて思いながら試飲したまるきさんのベリーA。香りは、もうまるでピノノワールのようなイチゴのようなキャンディーのようなとても可愛らしい甘い香り。そこまでは私好み!なのですが、たいてい期待しながら口に含むと、あれれ、と思うことが多かったため、どうだろ、、と思いながら試飲。けど、このまるきのベリーAは、想像とは違い「あら!」なんて思わず声に出してしまったくらい。これは、いろいろと料理とあわすと化けそう!と料理魂をくすぐられてしまい、今回はじめて購入してみました。ということで、勝沼から帰ってきて一番初めにあけたのが、このワインまるき葡萄酒の「勝沼新鮮組み ベリーA」。まるきで出会ったワインアドバイザーのモッチさんに、照り焼きが合うよー、とのアドバイスの元、旦那がはりきって照り焼きチキンを作ってくれました♪

        

この照り焼き、とても美味しくって、、、ベリーAとのマリアージュも勿論Goodだったのですが、甲州種とはどうなんだろう?ということで、同じ新鮮組シリーズの白もあけてしまいました。

        

ベリーAは、時間がたつにつれて、とろーんとした甘い香りが充満し、その甘さが照り焼きにも合いました。私はベリーA派。旦那は、甲州のほうが照り焼きに合うとのことで、意見は二手に分かれましたが、こうやって、料理と一緒にワインを味わって、あーでもない、こーでもないと話すのがとても楽しいものです。周りから見たら、変なカップル!なんて思われるんでしょうが、料理もワインも趣味だからしょうがない。。。次は何を飲もうか。ワインアドバイザーのモッチさん曰く、料理をする前や料理中にその日のワインを一足先にあけて、味見をすること。じゃないと、料理ができてから、ワインをシュポッと開けても、けっきょく合わなかったりとガックリするものだよ、と。確かに、そんな経験多々ありますよね


nice!(2)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

周五郎のヴァン [★ Wine]

        

今朝、とってもささなことで旦那とめずらしく喧嘩をしてしまい、1日中嫌な気持ちですごしましたが、この周五郎のヴァンのおかげで仲直り。生前、作家の山本周五郎が愛飲したと言う勝沼のグレイスワインワインです。まるでポートワインのよう。甘さのおかけでか?完全仲直りし、夫婦喧嘩にワインが役に立つとは思いませんでしたまるで干しぶどうのように甘く、味わい深いとてもせつない味でした。初めて試飲したときは、そんな深い味わいを感じなかったのですが、ワインはその時の気分によって味わい方が違うものなのかもしれませんね。


nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

エチケットに惹かれて・・・ [★ Wine]


         

今日はワインを2本。1本目はデイリーワインのテンプラニーニョを。2本目は、夕飯後に両親がふらりと遊びにきて、写真のワインをあけました。こちらはイタリアのValpolicella。イタリアワインはよく分からない。。。エチケットに惹かれて購入。イタリアワインって、エチケットがかっこいい。ついつい手にとってしまいます。味のほうは、はじめから少々酸が強く、時間がたつにつれてどんどん酸味がたってきて、それはそれで美味しいのだけどタイプではなかったかな。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

Babcock - Pinot Noir 2005 [★ Wine]


  

最近お気に入りのカルフォルニア Babcock Winery のピノ。うっとりするくらいきれいなガーネット色で、とても優雅な気持ちにさせてくれます。3000円ほどで数本購入。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

Saintsbury - Garnet - Pinot Noir 2005 [★ Wine]

   

旦那曰く、今日は料理的にはしっかりめのボルドーと行きたかったようですが、カルフォルニアのカーネロスのピノノワールにしました。ソノマ辺りの甘みの強すぎるピノとは違い、上品な香りと味でした。若干、オレゴンっぽいのかな。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

Chateau Les Inferets - Corbieres 2003 [★ Wine]

   
今夜はエスニック料理だったので、スパイシーなワインで定評のあるコルビエールを飲みました。料理のスパイスにも負けない主張があり且つ飲み口が非常にまろやかでした。コストパフォーマンスが良く、コートデュローヌよりも上かも?!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

Santa Barbara Winery - Pinot Noir 2005 [★ Wine]

   
本日のワイン。これは、確か1700円前後で購入。ピノノワールらしいイチゴのような甘い香りに、舌触り。今週お疲れ様でした&来週も仕事がんばるぞーっという気合いを入れるために、なんとなく日曜日の夜は幸せ気分に浸れるワインを旦那がゴソゴソとワインラックの中から選んで持ってきてくれるのですが、これはかなり、私のタイプでした。変な主張もなく、すすすーっと優しく飲めます。また出会ったら、何本か貯め買いしよーっと思う1本でした♪


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。